にこまるについて|大分県産のヒノヒカリを通販でお届けします。特別栽培米にこだわっております。

にこまるについて

当農園のにこまる

長崎県生まれできぬむすめと北陸174を交配して作られ、H16年より生産が始まった比較的新しい品種のお米です。

ひのひかりが高温に弱く品質低下しやすいのに対し、高温に強くひのひかりに代わる品種として開発されました。炊きあがりのつやと粘り気が特徴で、コシヒカリ、ひのひかりに比べて粘り気が少なく、ササニシキのようにさっぱりした触感が楽しめます。

実は生産者である私も、どちらかというと、にこまるの方が味は好みです。

収穫時期はひのひかりより1週間ほど遅く、収量もひのひかりより多いが、稲の背丈が日のひかりに比べて高いので肥料をやり過ぎると倒れ易く、育てるのには気を使います。

米食味分析鑑定コンクール国際大会でも度々受賞しており、お米としての実力はお墨付きです。これからどんどん知名度が上がってくる事を楽しみにしています。

当農園では、昨年よりにこまるを8反作付けを増やしました。2町2反をほとんど1人で愛情を込めて生産しております。

是非一度ご賞味下さい。

お気軽にお問い合わせください

TEL / FAX
0979-43-5705
MOBILE
090-4510-1735

※作業中で電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡いたします。

【営業時間】8:00~17:00(不定休)

ヒノヒカリの通販 宗像農園

ページの先頭へ