ヒノヒカリの特徴|大分県産のヒノヒカリを通販でお届けします。特別栽培米にこだわっております。

ヒノヒカリの特徴

ヒノヒカリの特徴

ヒノヒカリには、このような特徴があります。コシヒカリと比べると、味が濃すぎず、価格も安いです。
そして粘り気や香りもバランスが良く、主張が強すぎないお米です。そのため、どのようなおかずにも
合わせやすく、九州地方では多くの方に親しまれています。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、
健康志向の高い人にはおススメの一品です。

ヒノヒカリとは

ヒノヒカリとは、九州地方から中国四国地方まで、広く作付けをしているお米です。平成27年の品種別作付割合では、ヒノヒカリが第三位に入っています。お米の品種の中では、ヒノヒカリはとても有名で、多くの方に需要のあるブランドです。生産量は大分県産が第一位となっており、熊本県や鹿児島県でも作付割合では上位に入っています。
ヒノヒカリは、「売れるお米づくり・美味しいお米づくり」をテーマにして、誕生したお米です。

品種について

ヒノヒカリは、宮崎県総合農業試験場でコシヒカリと黄金晴を交配させて、誕生しました。そして1989年にヒノヒカリとして命名され、翌年の1990年には品種登録されるようになりました。名前の由来には、光り輝くさまから、「九州の太陽」という意味合いが込められています。元々ヒノヒカリの研究は、1979年から既に始まっており、コシヒカリに負けないお米を作る目的がありました。今では九州地方の代表的なお米に成長し、知名度はどんどん上昇しています。

栄養価

ヒノヒカリの栄養価は、普通のお米と比べて、以下の成分が多く含まれています。
ビタミンB1、ビタミンB6、食物繊維、ナイアシン、オリゴ糖、カリウム、葉酸
ヒノヒカリは栄養価が高く、毎日の健康をサポートしてくれます。また、カロリーが低く、栄養価の高いお米をお望みの方には、ピッタリのお米です。その他にも、ヒノヒカリには「LPS」という成分が多く含まれています。「LPS」は免疫ビタミンとも呼ばれており、免疫力を高める効果があります。
そのため、病気に負けない体づくりを期待できるお米です。

お米のサイズ

ヒノヒカリは、一般的なお米と比べると、一粒一粒が小さめという特徴があります。しかし、粒は小さくてもしっかりとした食べ応えがあります。
適度な硬さを保ち、ふっくらした仕上がりを実現することで、おいしいお米の味を表現しています。
また、ヒノヒカリは全体的に丸みを持っているため、優しい食感を味わうことができます。
おかずの味を邪魔せず、おいしさを最大限引き出す効果があるので、飲食店からも人気のあるお米です。

ヒノヒカリに合う料理

ヒノヒカリは、これらの料理に最適なお米です。
ソースやケチャップが付いてもべっちゃりとした食感にならないため、お米そのものの味をおいしくいただけます。また、お米自体の味が濃い味ではないため、濃い味のおかずには相性抜群です。牛丼や親子丼などの丼物から、チャーハンやオムライスなど、ヒノヒカリは万能米として多くの方に親しまれています。これらの料理をよく作る方には、ぜひ一度ヒノヒカリのおいしさを体感していただきたいと思います。

おいしい食べ方

炊き方
水の量を調整
ヒノヒカリは、味・艶・香りが良いため、年間を通しておいしく味わうことができます。
調理方法としては、料理によって水の量を調整し、お米の炊き方を変えることをおススメします。
和食
水多め
和食にヒノヒカリを合わせる場合は、少し水を多めにしてご飯を炊きます。そうすると、お米本来のうまみをより一層、楽しむことができます。
中華洋食
水少なめ
チャーハンやオムライスなどにヒノヒカリを合わせる場合は、少し固めにお米を炊きます。
そうすることによって、ベタつかないように仕上げることができます。

お気軽にお問い合わせください

TEL / FAX
0979-43-5705
MOBILE
090-4510-1735

※作業中で電話に出られない場合がございます。こちらから折り返しご連絡いたします。

【営業時間】8:00~17:00(不定休)

ヒノヒカリの通販 宗像農園

ページの先頭へ